勉強会グループ発表公開 その7

2012/08/06 0:18 に 行動する大家さんの会事務局 が投稿

5月26日に行われた、行動する大家さんの会勉強会。


この勉強会では、9つのグループに分かれ議論を

2度行い、その後グループごとに発表して頂きました。

その、各グループの発表とご提出頂いたまとめを、

毎週1グループづつ公開しています。

今回はその第4弾です。



発表の前に、かんたんに勉強会の内容をお伝えします。


1:まず、グループごとに「最悪な物件の条件」を

  話し合ってもらいました。

2:その後、ミニセミナーをヒントに、

  話し合った最悪な物件を、別な視点(水平思考)から

  もう一度見直し「ひっくり返す」議論を

  もう一度して頂きました。

3:最後に最悪な条件の中でも、

  上手くひっくり返せた条件を発表して貰いました

  (時間の関係です。

   本当は全て発表して頂きたかったのですが・・・)



「ひっくり返す」とは例えば、


・実は別の価値あるのではないか?

・少し何かをすれば改善できるのではないか?

・何かを差し引けば、価値が創造できるのではないか?


等々、いつもとは違う視点から考えてみる練習をしてみました。



さて、では今回は「Gグループ」の発表とまとめを公開します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●最悪の条件

1:築古の物件でネズミが出るような物件
2:駅から遠いなどの立地が悪い物件

3:大家が無関心な物件



●水平思考での解決


Gグループは発想の転換により新しいサービスという切り口について議論され、

発表くださりました。


〇職場付きアパート


〇派遣先情報付きアパート

無職の入居希望者の需要を掘り起こす。

無職の場合に、入居したくても、入居審査ではじかれてしまう。

それであれば、職場や職場を斡旋させるサービスをつければ、

入居者にとってもメリットあるし、大家さんにとってもメリットになる。


立地が悪くても、アパートに職場が付いていれば問題なくなる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


個人的には、一番好きな発想です。


なかなか実現するにはハードルが高そうですが、

最初から諦めていては何も行動ができません。


実現すれば、入居者さんよし、大家さんよし、

(職場の)業者さんよし、(失業率が減って)世間よし

の4方よしとなります。


まさにAOAが目指しているところですね。



では、次週は「Hグループ」の発表です。

Comments