9月の勉強会成果発表その3

2012/11/16 4:29 に 行動する大家さんの会事務局 が投稿

9月 8日に行われた、行動する大家さんの会勉強会。


この勉強会では、9つのグループに分かれ議論を


その後グループごとに発表して頂きました。



各グループの発表とご提出頂いたまとめを、


1グループづつ公開しています。


今回はその第3弾です。



発表の前に、かんたんに勉強会の内容をお伝えします。


1:今回のテーマは
   「管理会社・仲介会社との関係を考える」です。

2:次はミニセミナーで、
  「管理会社・仲介会社の方に聞いてみよう」とうことで
   管理会社、仲介会社の3名の方のミニセミナーを

   実施しました。


3:最後に管理会社・仲介会社さんとの関係について

  問題点、原因、対策に関してグループディスカッ

  ションをしていただき、グループごとの成果を

  発表していただきました。




==========================

今回はCグループの成果です。


1.広告料について


  <問題点>


  ・客付業者再度からの広告料の要求があった。


  <原因>


  ・他の物件と比較して弱点がある。(駅から遠い、

   狭い、3点ユニットなど)
  ・地域特性
  ・仲介会社の方針で


  <対策>

  ・大家側からも広告料を利用するケースのあり簡単には

   解決できない問題。
  ・物件力不足が原因であるケースは、物件力をアップさ

   れること注力する。


2.入居者審査について

  <問題点>

  ・問題のある入居者を入居させる


  <原因>

  ・仲介業者の立場では、仲介手数料を稼ぐため、

   多少のことは目をつぶってしまうため。

  <対策>


  ・リフォームなどで、部屋のランクを上げ、高めの家賃設定を

   することで、不良入居者の申込を減らせる。
  ・内見時に注文の多い入居者は断る。

  (入居後もクレーマーになりやすい)


3.仲介・管理業者と良好な関係を築く為に

  ・できるだけまめにコンタクトをとる。
   (時には個人的な相談聞いたりする)
  ・満室時と空室時の管理料の差をつける。
   満室時には高く、空室時には低くすることで、

    積極的に空室を埋めてもらえる。


============================


特に2番目の広告料の問題は、みなさん悩まれている問題だと思います。

この広告料の問題も含め
「ここがヘンだよ賃貸業界」というテーマで全国大家ネットワーク主催のシンポジウムが11月24日に開催されます。

  詳細は⇒ http://www.oya-net.com/archives/607

ぜひ、参加してください。


最後の次回の行動する大家さんの会勉強会は、12月1日です。

2012年最後の勉強会のテーマは

「新しい募集の形を考える」です。

   詳細は⇒ http://www.o83nokai.org/event/xingdongsurudajiasannohui12yuenomianqianghui2012final



皆様のご参加をお待ちしています。

Comments