勉強会グループ発表公開 その6

2012/07/20 5:13 に 行動する大家さんの会事務局 が投稿

5月26日に行われた、行動する大家さんの会勉強会。

この勉強会では、9つのグループに分かれ議論を2度行い、その後グループごとに発表して頂きました。

その、各グループの発表とご提出頂いたまとめを、毎週1グループづつ公開いたします。


発表の前に、かんたんに今回の勉強会の内容をお伝えします。


1:まず、グループごとに「最悪な物件の条件」を話し合ってもらいました。

2:その後、ミニセミナーをヒントに、話し合った最悪な物件を、別な視点(水平思考)からもう一度見直し「ひっくり返す」議論をもう一度して頂きました。

3:最後に最悪な条件の中でも、上手くひっくり返せた条件を発表して貰いました(時間の関係です。本当は全て発表して頂きたかったのですが・・・)


「ひっくり返す」とは例えば、

・実は別の価値あるのではないか?

・少し何かをすれば改善できるのではないか?

・何かを差し引けば、価値が創造できるのではないか?

等々、いつもとは違う視点から考えてみる練習をしてみました。


さて、では今回は「Fグループ」の発表とまとめを公開します。


●最悪の条件

1.入居者さんの支払が悪い

2.エリアが供給過剰

3.その他 雨漏り、音がうるさい、はりが落ちる


●水平思考での解決

1.入居者さんの支払いが悪いに対する解決策

支払が悪い(家賃滞納)の原因が経済的理由である場合

 入居者さん目線での解決
    認定司法書士、弁護士による救済
    生活改善⇒借金をきれいにする
           ↓
        支払が可能になる。
           ↓
        入居者さんの生活を守る。



滞納問題は大家さんにとって重大な問題ですが、なぜ、滞納になってしまったのか?どうすればいいのか?入居者さんの立場に立って一緒に解決策を探ることも大切ですよね。
発表に中にあったように専門家の力を借りることいいと思います。


では、次週はGグループの発表です。

Comments