勉強会グループ発表公開 その2

2012/06/17 3:57 に 行動する大家さんの会事務局 が投稿

5月26日に行われた、行動する大家さんの会勉強会。

この勉強会では、9つのグループに分かれ議論を2度行い、その後グループごとに発表して頂きました。

その、各グループの発表とご提出頂いたまとめを、毎週1グループづつ公開しています。今回はその第2弾です。


発表の前に、かんたんに勉強会の内容をお伝えします。


1:まず、グループごとに「最悪な物件の条件」を話し合ってもらいました。

2:その後、ミニセミナーをヒントに、話し合った最悪な物件を、別な視点(水平思考)からもう一度見直し「ひっくり返す」議論をもう一度して頂きました。

3:最後に最悪な条件の中でも、上手くひっくり返せた条件を発表して貰いました(時間の関係です。本当は全て発表して頂きたかったのですが・・・)


「ひっくり返す」とは例えば、

・実は別の価値あるのではないか?

・少し何かをすれば改善できるのではないか?

・何かを差し引けば、価値が創造できるのではないか?

等々、いつもとは違う視点から考えてみる練習をしてみました。


さて、では今回は「Bグループ」の発表とまとめを公開します。


.........................................................................................................................................................


●最悪の条件


1:臭い(換気がされていない)

2:ゴミが散乱

3:オーナーが自分の物件を愛していない物件

4:死亡者が出た←対処したのに隣人(入居者さま)に口外された←入居者さまの質が悪い

5:裏がお寺※1や電車※2が通ってる(立地)

6:駅から遠い(立地)

7:3点ユニットバス

8:何かしら、設計的に問題があるもの


●水平思考での解決


上記にあるように、たくさんの議論の中で、5番・6番の立地について水平思考でお話しいただき、発表くださりました。


Q(5の1):裏がお寺

A:騒音がない閑静な立地をアピールする


Q(5の2):裏が電車

A:鉄道好きにアピールする(お子様含む=小さい子は電車が好きなので)


Q6:駅から遠い

A:自転車をサービスで付ける。健康に良い物件をアピールする


ほんの短い間で、いくつものアイデアが出た訳ですから、時間をかけて真剣に水平思考で取り組めば、より具体的に解決法が見つかるかもしれませんね。


では、次週は「Cグループ」の発表です。

Comments