ニュース‎ > ‎

「震災時における民間賃貸住宅の一時提供」に ご協力ください

2011/03/12 20:40 に 行動する大家さんの会事務局 が投稿   [ 2011/04/28 8:41 に更新しました ]
「震災時における民間賃貸住宅の一時提供」に ご協力ください

震災時に被災した方で、資力がなく自力で応急住宅が確保できない世帯を対象に、 住宅を一時提供する制度です。

「震災時における民間賃貸住宅の一時提供」制度は、民間の空き家を活用することで被災者に迅速に住宅を供給できるとともに、仮設住宅と比べると低コストで、かつ廃材が出ないため環境にやさしく、さらに家族構成に応じた規模の住宅を提供できる、というメリットがあります。

震災が発生すると、東京都は、東京都宅建協会に賃貸住宅物件の情報提供を要請し、これを受けて東京都宅建協会は会員(事前登録協力者)から情報を集め都に提供します。

東京都は都と家主との間で賃貸契約等の手続きを行ったうえで、その住宅を借上げ、区市等を通じて募集した被災者の方々に提供します。

詳しくは次のPDFファイルをご覧ください。

http://www.tokyo-takken.or.jp/pdf/shinsai.pdf

Comments